檀家制の
ないお寺
三宝寺

こころ
あたたまる
ご法事に

  1. HOME
  2. ご葬儀・ご法事のご依頼について

ご葬儀・ご法事の依頼について

ご葬儀やご法事を三宝寺に依頼したいとき、
まず何をすれば良いのかわからないという
ご相談が多いため、大まかな流れをご説明致します。

「お布施について」
お布施は本来、ご法要に対する対価(サービス料)ではないため、お寺が決められるものではありません。みなさまでお決めいただくことが望ましいですが、ご希望の方には目安となる水準(当地域の平均的なもの)をお伝えすることもあります。
お困りのときは気兼ねなくご相談ください。


ご葬儀の相談・依頼
電話やメールでご相談ください 予測される場合は、お電話または「お問い合わせ」より三宝寺へご相談ください。
三宝寺へご葬儀の依頼 ご逝去されましたら、深夜、早朝にかかわらず、三宝寺へお電話で直接ご依頼ください。
※三宝寺から葬儀社への連絡や依頼も可能です。
日程の相談 葬儀社がお決まりになりましたら、三宝寺とご日程の相談となります。
※先に、葬儀社側でご日程をお決めになられますと、当山の日程上の都合によりお引き受け出来ない場合もあります。
葬儀社とお打ち合わせ 葬儀社との間で、ご葬儀の規模(通夜葬儀式・一日葬・炉前葬など)のお打ち合わせをしてください。
ご法名・お布施などの相談 お決まりになりましたご葬儀の内容を、三宝寺へお伝え下さい。
ご法名の有無・お布施等の相談となります。
※故人様の人となりや趣味・ご性格をお聞かせ下さい。
参列者へ連絡 故人様の友好関係を確認し、葬儀日程や式場を連絡します。
ご法事の相談・依頼
ご法事の依頼について ご法事は、早めに依頼しましょう。49日法要は葬儀後2週間ほどまでに、1周忌・年回法要はご予定の3ヶ月から1か月くらい前までにご依頼ください。
ご法事の場所の選定 三宝寺にご依頼の前に、日程の候補をご検討ください。
法事は命日またはお近くの日が望ましいですが、ご都合が合わない場合はご命日から離れていても構いません。
ご法事の日程の選定 ご法事場所は、三宝寺本堂、ご自宅、お墓や葬祭ホールなどの別会場のどれかをご検討下さい。人数など考え、集まりやすい場所が良いでしょう。
三宝寺へご法事の依頼

ご法事の内容、ご希望のお日にち、お時間、場所、おおよその参列者数を、お電話または下記「ご依頼フォーム」よりお聞かせ下さい。民間霊園でご法事を行う場合、事前に霊園側での空き状況もお忘れずにご確認ください。(民間霊園の場合、30分~1時間毎の予約制としていることが多いです)
※同日同時刻で先約があると、希望に添えない場合がありますのでご了承ください。
また、この時にお布施についてもご相談ください。

お名前を名乗る(重要)

ご依頼時の最初に、お名前とお住まいの町を言って頂けると助かります。
お名前を教えて頂ければ、以前ご縁のあった方でしたら、記録を見てご住所や故人様のご命日などがわかりますので、助かります。
ご依頼を検討し、ご相談だけでしたら、名乗らず匿名でも構いません。
ご法事で準備するもの

法名軸・・無い場合は、過去帳・繰り出し位牌・御位牌などお名前と御命日の分かるもの。
お花(仏花)・・基本的に一束で構いません。法要後にお墓へ参られる場合は、一対が良いでしょう。
お写真(御遺影)・・大きさは問いません。L版の小さなサイズでも構いません。
御供物・・お菓子や果物が多いです。故人様がお好きだったものでしたら、何でもお供えさせて頂きます。
お遺骨・・納骨がまだのお宅は、是非ご一緒にいらしてください。また、ご納骨をされる方は忘れずに。※うっかりお留守番させてしまわないように。忘れがちな準備ナンバーワンがお遺骨です。
◎お念珠・・必ずお持ち下さい。本願寺8代蓮如上人は「お念珠を持たずにお参りすることは、仏さまを素手でわしづかみにしているようなものだ」と教えて下さっております。


ご法事ご依頼フォーム

    必須お名前
    必須ふりがな
    必須メールアドレス
    必須メールアドレス(確認用)
    任意ご住所
    必須お電話番号
    必須ご希望日時(第1希望)
    必須ご希望日時(第2希望)
    必須ご法要場所
    必須ご法要内容【複数選択可】
    必須ご参列者数
    必須ご連絡事項

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。