三宝寺報恩講のご案内

平成24年1月15日(日曜日)

場所 三宝寺本堂

受付 午前10時半
開式 午前11時
お斎 午後12時
法話 午後13時
住職挨拶
午後14時半
閉式 午後15時

「報恩講」とは、浄土真宗を開いた親鸞聖人のご法事です。
私たちが生きるためには体の元気も必要ですが、心の元気も必要です。
体の元気は食べ物が栄養となりますが、心の元気は仏さまの教えが必要となるのです。
仏さまの教えをわかりやすく伝えてくださったのが親鸞聖人です。
その教えが今でも大勢の人の心に栄養をあたえ、生きていることを喜ぶ力となっています。
親鸞聖人の教えを聞いていく法要が、私たち真宗門徒として一年中で、一番大切な行事です。

釋法証

釋法証 の紹介

真宗大谷派法栄山三宝寺第二世 候補衆徒 釋法証(しゃくほうしょう)こと、 目崎証(めざきいさむ)です。現在は副住職として活動中。 坊守と長女、長男、次男の5人家族です。
カテゴリー: お知らせ タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。