修正会のご案内

日時:
平成24年1月1日~3日
場所:
三宝寺本堂及び支院  13時より開式

にて、修正会の法要が勤まります。
本堂にて    勤行(正信偈・同朋奉賛式) 法話

「修正会」は真宗に限ったものではなく、室町時代ごろから仏教各宗派で勤められるようになったものです。もちろん、勤め方や内容はそれぞれの宗派によって違いますが、いずれも元旦から七日間勤めるのが基本となっています。

お正月にはやはり心新ためて親鸞聖人の教えに耳をかたむけ、今年一年も同朋共々にお念仏の生活をしましょうと、お互いに確かめあう法会の場をもちたいものです。
地方のお寺でも、七日間とまではいきませんでしょうが、元旦、もしくは正月に日を決めて勤められているようです。神社への初詣は日本全国、大変な賑わいですが、真宗門徒であるならば、まずお寺に参り、阿弥陀如来、親鸞聖人、そして友同朋に新年のご挨拶をしたいものです。

釋法証

釋法証 の紹介

真宗大谷派法栄山三宝寺第二世 候補衆徒 釋法証(しゃくほうしょう)こと、 目崎証(めざきいさむ)です。現在は副住職として活動中。 坊守と長女、長男、次男の5人家族です。
カテゴリー: お知らせ タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。