移動法話会りんご狩りのご報告

先月26日に毎年恒例となりました、当山主催の「移動法話会~子持りんご狩り~」へと出かけて参りました。
門徒さんやそのお友達など、22名の御同朋が集まり、群馬県は渋川市中郷(旧子持村)の子持神社近くにある目﨑リンゴ園 へ、毎年この時期にお邪魔させていただいています。目﨑リンゴ園は、真照住職の母方の従弟にあたります。

当日はよく晴れ渡り、寒いかと思われましたがポカポカとした陽気の中、皆さんこれでもかと言うほど、沢山のリンゴをもがれて終始ご満悦のご様子でした。

 

行きと帰りに、ふもとにある「道の駅こもち」にも立ち寄り、地元の新鮮な野菜やこんにゃくなども買われていました。

以前は、関越道に出るまでが大変だったのですが、今年の3月に北関東自動車道が全線開通し、東北道と関越道が東西に結ばれたので、春日部から東北道の加須インターを入り、北関東自動車道を経て、関越道の渋川インターまで行けるので、群馬県も大変近く感じました。

また、来年の10月下旬に開催する予定ですので、ご参加お待ちしております。

釋法証

釋法証 の紹介

真宗大谷派法栄山三宝寺第二世 候補衆徒 釋法証(しゃくほうしょう)こと、 目崎証(めざきいさむ)です。現在は副住職として活動中。 坊守と長女、長男、次男の5人家族です。
カテゴリー: お寺の法要&行事 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です