真宗に学ぶつどいのご案内

真宗大谷派 東京教区 埼玉組 主催

「真宗に学ぶ つどい」
~親鸞聖人のご生涯を手がかりにして~ 

埼玉組では、親鸞聖人750回忌御遠忌をご縁として「親鸞聖人(のご生涯)に(私たちの)人生を学ぶ講座」を実施いたしました。
この度の「つどい」においては、少し視点を変えて親鸞聖人のご生涯を尋ねつつ、「私にとって真宗との出遇いは何だろう?」という課題に触れて参りたいと存じます。

講師:佐々木 正先生(長野県塩尻市 萬福寺住職)

共通テーマ:「親鸞聖人に出遇う」

日時&会処

  • 第一回 2011年10月20日(木) 騎西 浄楽寺
    「何故比叡山を下りたのか」
  • 第二回 2011年12月16日(金) 上尾 照誠寺
    「何故法然上人の弟子になったのか」
  • 第三回 2012年 2月22日(水) 川越 法善寺
    「何故結婚に踏み切ったのか」
  • 第四回 2012年 4月20日(金) 所沢 願誓寺
    「何故流罪のあとに東国へ向かったのか」

※各回とも、午後一時~午後四時開
お申し込みは、三宝寺或いはお近くの埼玉組寺院までお願いいたします。

釋法証

釋法証 の紹介

真宗大谷派法栄山三宝寺第二世 候補衆徒 釋法証(しゃくほうしょう)こと、 目崎証(めざきいさむ)です。現在は副住職として活動中。 坊守と長女、長男、次男の5人家族です。
カテゴリー: お寺の法要&行事, お知らせ タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。