三宝寺について

千葉県に隣接し、東武沿線の緑豊かな田園地帯の春日部市庄和地区に新潟の越後門徒の一人として移住。 この地を真宗開教の勝地と定め、在家出身の住職となり昭和五十二年に三宝寺設立。 六坪程のプレハブ本堂から始まり、平成十四年に二十五坪程の本堂兼庫裏を建立、同じ春日部市庄和地区内で寺地移転し今に至る。 以来、今日まで、真宗是法場として、地域に密着した寺院を目指し、寺族一丸となって悪戦苦闘の毎日を送っている。
寺院としての充分な施設も無く、四十人も入ればいっぱいとなる本堂。 本堂と呼ぶより、念仏道場或いは草庵と呼ぶほうが相応しいかもしれない。 その中で、法をよろこぶ御門徒方のあたたかな心に励まされながら、報恩講等の年中行事はもとより、定例法話会、移動法話会等の月例の教化活動も行っている。
また、定期的に発行している寺報『心浄ければ』は、現在三一七号を数え、御門徒だけでなく近隣周辺のお宅や施設にも配布して読んでいただいている。
これからも、人と人との出会いふれあいを大切にしながら、しっかりと大地に根を下ろしていきたいと願っている。
三宝寺住職 釋真照
山 号 法栄山(ほうえいざん)
寺 号 三宝寺(さんぽうじ)
所在地 〒344-0123
埼玉県春日部市永沼688-4
048-746-0233
開 基 法名:琵琶院釋仙教(1915~2005)
俗名:目﨑喜一郎
開 山 初代住職 代表役員
法名:三宝寺釋真照(1947~現在)
俗名:目﨑邦昭
二 世 副住職 候補衆徒 責任役員
法名:釋法証(1977~現在)
俗名:目﨑証
三 世 第三世候補
俗名:目﨑大悟(2009~現在)
or
俗名:目﨑聖(2013~現在)
寺族紹介
住職 目﨑 邦昭 S22 新潟県小千谷市生まれ
真宗大谷派在家出身
坊守 目﨑 敬子 S23 徳島県板野郡北島町生まれ
真言宗在家出身
副住職 目﨑 証 S52 埼玉県春日部市生まれ
准坊守 目﨑 紗緒里 S52 三重県いなべ市生まれ
真宗大谷派在家出身

コメントは停止中です。